無料お試しptで美女とエロチャットできる「エンジェルライブ(AngelLive)」紹介

運営歴10年を超える国内最大級と言われるライブチャット「エンジェルライブ(AngelLive)」をご紹介します。

エンジェルライブとは?

エンジェルライブはジュエルなどと同様に先払いの有料サイトです。会員登録すると待機映像は見放題です。給料の振込に不安のある女性は多いです。また税金対策の考える学生も多いです。生中継で素人のチャットレディにバイブやローターを使えるAngelLiveが人気です。口コミでエロいと評判のライブチャット動画はエンジェルライブのものでした。巨乳のパイパン美少女と生放送でチャットセックスしたい方はこちら!エンジェルライブ(Angellive)は国内最大級のアダルトライブチャットとして13年の運営実績を誇るライブチャットサービスです。規模も大きいのでチャットレディの質も高く、またサーバーも軽いので利用しやすいと評判です。18歳以上の男性(高校生は不可)が登録できます。ガラケーでは利用できません。以前はパソコンのみの対応でしたが、スマートフォンやタブレットでも専用のアプリを使って利用する事が出来る様になりました。現在新規会員登録すると無料体験ポイントとして2100円分が付与されます。

登録・会員ログインの仕方

下記より公式サイトにアクセスし、新規登録作業を行いましょう。

エンジェルライブ(AngelLive)のURL
https://www.angel-live.com/

エンジェルライブの使い方

エンジェルライブでは利用頻度に合わせて会員ステージが変わっていきます。ツタヤなどでも2ショットチャットの録画がエロ動画で出ているぐらいです。
DMMなどでもあります。Angel Liveは株式会社リアズが運営しており、ライブでゴーゴー、モコム、チャットピア、ファムは姉妹サイトです。スマホでもスカイプの様にチャットに参加して淫語で脱がせたり全裸になってムラムラさせられます。マダム館などはたまにニコ生などで実況して露出してます。xvideosには生放送が流出した動画が配信されています。チャトレのパンツを脱いでアナルに指入れしています。スマホではlineの様な使い方ができます。「やりましょう」のコーナーでコスプレイベントの提案などいかがでしょうか。ノンアダルトチャットよりレベルの高いangelliveを楽しみましょう。

エンジェルライブでの遊び方

エンジェルライブのサービスはWEBカメラを使ったパフォーマーによるエッチな会話やオナニー等のアダルト行為です。風俗やキャバクラのネット版と言えばいいでしょうか。しかし出会い系サイトの様に直接会う事は基本できません。サクラではありません。登録するともれなく無料お試しポイントが貰えます。タイムシフト機能などが便利だと話題です。ツーショットチャット機能もあるのでニコ生やFC2ライブ様なものとは違う形になっています。キャストも色々なタイプがおり、パイパンの女性や巨乳のおっぱいを持つ女性など色々あります。平日昼間は若い主婦の方がこっそりチャットレディをしています。本格的な人妻・熟女をご希望の方は姉妹サイトのチャットピアがお勧めです。またパフォーマーの喘ぎ声が響く場合がありますので、ご利用の際はヘッドフォンの着用をお勧めします。オンライン中の待機女性が一番多いと口コミで言われています。INしたくなりますね。ゴールド、プラチナ会員になるとイベント時のボーナスポイントの付与が半端じゃないです。

エンジェルライブの体験談

彼女がいなかった頃、仕事が忙しかったこともあって、深夜仕事の息抜きとして、アダルトライブチャットのangelliveに登録していたことがあります。とは言っても、セフレを見つける目的などではなく、あまりよろしくはないかも知れませんが「オナニーのオカズ」と言いますか、可愛い女の子のエロ動画を見つける感覚で「暇つぶしにでもなれば~」と思って楽しんでいました。初回限定の無料ポイントで終わらせる予定だったんです。しかし、最初はそのようなノリでスタートした私のエンジェルライブの利用ですが、しかしサイトの利用が長くなるに連れて、自然にどんどん発展していってしまうものですね。Angelliveでチャットした人のなかには、実際に会った人もいますし、友達と疎遠になり始めた頃は、他に意識するような人をつくってしまったこともありました。要するに、サイトの名称通り、本当にチャットレディを口説く目的として利用するようになっていったのです。「ライブチャットを使い慣れてきた」というやつでしょうか。最初は、会うことにたいしてドキドキしてはいましたが、そのうちドキドキというよりは、新たな刺激を求めてワクワクするようになっていっていました。仕事はあまり他の職業の人とは出会いません。けれども、エンジェルライブの場合は、反対に自分と同職業の人は滅多なことでは出会いませんので、その辺に安心感も感じていたのだと思います。それに、実際に会う以前のチャットやバーチャルセックスのやり取りの段階で、相手の趣味趣向などはなんとなくわかるものですから、自分とまるっきり気の合わない人とは会いませんので、実際に会って会話するのも結構楽しかったですね。実際に恋愛に発展した人もいましたし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする