エロライブ配信アプリでの体験談

ライブ配信アプリに登録し、利用するときにはまずニックネームをつけたりプロフィールを書きます。その後、自分の友達をメールアドレスやIDなどの情報でユーザー検索して、友達として追加します。この時、すぐに追加されるわけではなく、相手が承認すれば追加されます。反対も同じです。誰かが自分を追加してきても、自分が承認しなければ追加されません。とはいっても、ライブチャットを利用してる友達がいないという人もいるでしょう。そういう人たちは、ユーザー検索して知らない人に友達にならないか申請してみるのも良いと思います。なかなか承認してもらえないかもしれませんが、趣味があったりすると承認してくれる人もいます。それ以外に、チャットルームで知らない人と会話するためにライブ配信アプリは使えます。普通、チャットルームには会話のテーマと人数が決められています。人数がいっぱいになればそのチャットルームには入れません。誰かが退出すれば入れるようになります。初めのうちはどのような感じか参加して会話には参加せずに様子を見てみましょう。もし、会話に参加しようと思うなら、まずはマナーとして挨拶をしてから参加しましょう。それから今どのような話をしているのか、どのような流れになっているのか、事前に会話の内容をある程度調べておくことが大事です。今会話されてる内容とずれる会話をすると、話の流れを断ってしまうので、話にスムーズに入れるように心がけるようにしましょう。

ライブ配信アプリを楽しむ為に

ライブ配信アプリは正しく使用することで、色んな時間で楽しむ事ができるものです。ですが、正しい使用方法を行わないと、時にはトラブルに発展してしまう可能性があります。またこちらがマナー違反をしてしまうと、懲罰を受けてしまうかもしれませんので、ライブチャットで楽しみたいと考えている方は、できる限り正しく使用するように心掛けていただきたいです。まずライブチャットをする際に、一番注意してもらいたい点としましては、個人情報を漏洩させないようにしてください。個人情報は一度漏えいしてしまいますと、止める事ができません。漏えいしてしまった個人情報が悪用されてしまうというケースにならない様に、利用する側は絶対にあまり誘惑に騙されずに、個人情報を漏えいしないようにしてください。また顔などを信用していない方に見せてしまうと、悪用される場合もあります。ですので、顔を出す場合には、細心の注意をしながら行うようにしてください。ライブチャットを行う事によって、色んな事を楽しむ事ができるようになりますが、注意しないと色んなアクシデントに発展してしまいますので、その点は注意してもらいたいです。ライブチャットを行う事で、このようなトラブルやアクシデントは実際に発生しています。ですので、これからライブ配信を行う方は、このようなトラブルやアクシデントに巻き込まれない様に注意し、エロライブを楽しんでいただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする